ワキ脱毛の手順について

ワキ脱毛はクリニックや脱毛サロンなどで行われていますが、大体の手順は似通ったものになっています。


まず、クリニックやサロンなどで申し込みをして、無料のカウンセリングを受けます。

ほとんどのところでワキ脱毛に限らず、完全予約制になっていますので、事前に日時を打合せしておきましょう。

カウンセリングでは、脱毛の流れなどを説明したり、利用者のアレルギーや日常生活などについて聞き取りをしたり、ムダ毛の状態や肌質などを調べます。


大体数十分から一時間程度かかりますが、2回目以降はこれが省略されます。カウンセリングでワキ脱毛に必要な出力が決まったら、専用の服に着替えてジェルを塗ったり麻酔をかけるなどの事前の準備をします。

そして、ワキにレーザーや光を照射していきます。

これがムダ毛の原因である毛根に反応して加熱処理することにより、ムダ毛の成長や再生が抑えられます。両ワキで大体10分程度の施術です。

終了すると、熱を帯びている肌にジェルやミストなどを塗布し、クールダウンと保湿を行います。


そして、次の予約を入れて施術完了です。

施術直後にはそれほど大きな違いがみられませんが、数日から一週間経過するころにはムダ毛が抵抗なくするすると抜けていき、やがてほとんど目立たなくなります。
2か月程度経過すると、他の毛穴からムダ毛が生えてきますので、そのころにまたクリニックやサロンに通い、同じように施術を受けることを6回程度繰り返します。